害獣のことなら、害獣駆除naviにお任せ下さい!

会社概要

年間受付件数20万件以上
ご相談無料 24時間365日受け付けております

静岡県対応の弊社加盟店のご紹介

ハウスクリニック
ハウスクリニックは企業名の通り、皆さんの住宅の主治医として、害獣駆除などの依頼にも対応をすることが可能です。
株式会社アイライフ
株式会社アイライフは、住宅のリフォームや補修工事以外にも、アライグマはイタチ、ハクビシンを始めとする中小型の害獣駆除に対応をしています。
クローバーサービス
株式会社クローバーサービスは、様々な業務に対応可能な企業として、愛知県内の害獣駆除にも対応をします。
害獣の生息情報について

静岡県の害獣の生息情報について

静岡県では、地球温暖化の影響で冬場にも餌の確保ができることから害獣の個体数が増えています。高齢化や過疎化によって耕作地を放棄し、害獣のすみかが増えている中山間地域で被害が目立っています。主にイノシシ、ニホンザル、ニホンジカによる被害が拡大しています。その中でもイノシシは急増しています。イノシシは移動と定住を繰り返し、10~100ha内で活動します。夜や朝夕の薄暗い時間帯に出没しますが、危険が及ばない場合は昼間でも活動します。死亡率が高いですが、繁殖力も高い動物です。害獣駆除の方法は4つあります。まずは、生息環境対策です。害獣は餌を求めて集落に来ます。よって、生ゴミや廃棄された収穫物などを撤去します。さらに被害を受けた現場では、餌付けをしないなどの呼びかけを行います。2つ目は、予防対策です。被害を減らすために畑に防護柵を設置します。また害獣が嫌う防護資材を利用したり、人間や犬が定期的に追い払います。3つ目は捕獲です。免許を持った狩猟者が、害獣を捕獲します。また狩猟の有識者として、市町などが行う害獣確保に協力します。4つ目は獣肉の利用です。捕獲したイノシシやシカの肉を地域の資源の一つと見なし、地域活性に役立てます。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!