害獣のことなら、害獣駆除naviにお任せ下さい!

会社概要

年間受付件数20万件以上
ご相談無料 24時間365日受け付けております

新潟県対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社新潟米山薬品
株式会社新潟米山薬品は建物の衛生管理をするために、害獣の捕獲から捕獲後の消毒まで対応することが出来ます。
株式会社緑商
株式会社緑商は害獣を発見した時、お客様の不安をいち早く取り除けるように、迅速な対応を心掛けています。
株式会社サニーサニター
私達が完的な環境で暮らせるように、害獣の捕獲を積極的に行っているのが株式会社サニーサニターという会社です。
害獣の生息情報について

新潟県の害獣の生息情報について

新潟県で深刻となっているのは、ニホンザルとツキノワグマといった害獣による被害です。
ニホンザルは、昔は山の中を中心に生活していましたが、近年は生息域が広がってきて、新潟県内では、人の生活圏の中でも頻繁に目撃されるようになってきてます。
ニホンザルは、顔とお尻が赤いのが特徴で、群れを作って生活しています。
群れは10頭程のものから、100頭以上になるものもあります。
知能が非常に高く、頭が良い動物として有名です。
新潟県では、中越地域での目撃は少なく、下越地域での目撃や被害が1番多く発生しています。
ニホンザルには、害獣として注意すべき群れと、そうでない群れがあります。
そうでない群れは、山の中で生活している群れです。
害獣駆除の対象となる群れは、人の近くで生活しているニホンザル達です。
新潟県では、そうしたニホンザルの農作物への被害が深刻となっています。
次に、ツキノワグマは、新潟県全域で目撃されています。
ツキノワグマで深刻なのは、農作物の被害より、噛まれる等の人身への被害です。
山に生息している動物ですが、主食としている木の実の不作により、食物を探しに山から下りてきて、人と出会うことも増えています。
ツキノワグマの主食は植物で、クマの中では小型で攻撃性も強くはありません。
しかし、刺激すると襲ってくる為、出会わないのが一番です。
自然豊かな新潟県ですが、このような害獣が生息している為注意が必要です。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!