害獣のことなら、害獣駆除naviにお任せ下さい!

会社概要

年間受付件数20万件以上
ご相談無料 24時間365日受け付けております

名古屋市対応の弊社加盟店のご紹介

光陽サービス
豊富な知識をもったスタッフが現場調査を行い、最適な方法で害獣の捕獲を行ってくれるのが光陽サービスという会社です。
幸栄社
生活の困り事を解決する便利屋さんとして幸栄社は害獣の防除にも積極的に取り組んでいるので、実戦経験が沢山あります。
クラーク株式会社
害獣の侵入の防ぐ為の施工を得意としているクラーク株式会社中でもハトやカラスなどの害鳥対策には自信を持っております。
害獣の生息情報について

名古屋市の害獣の生息情報について

名古屋市での害獣は市街地に多く生息し始め家屋に侵入するなどの被害が増加しているハクビシンやシベリアイタチが多く、どちらも駆除には県の許可が必要なために、発見しても許可が出て害獣駆除業者が来た時には居なくなっている事も多く、捕獲数が少なく被害が増えています。
ハクビシンは外来種とも在来種とも区別が全国的につかないために捕獲の際も許可申請が必要のため、増加しており市街地を生息地とし家屋に侵入し屋根裏や天井裏で繁殖、ねぐらにする事が多くなっており夜行性のために夜中に走り回る騒音被害や糞尿による悪臭の被害があります。
ハクビシンの糞尿は強烈な悪臭を放つためノミやダニの繁殖の場所にもなり、アレルギーを引き起こす場合もあり見つけ次第市に相談し駆除をお願いする必要があります。
シベリアイタチは外来種で毛皮業者から逃げた個体が繁殖し西日本から生息地を拡大している動物で、ハクビシン同様に家屋に侵入し繁殖期の場合は屋根裏や天井裏で繁殖するため断熱材などを噛みちぎり巣を作る事が増えており、同じ場所に排泄するため糞尿被害、騒音の被害があり、ノミやダニが寄生している個体が多いため家屋に侵入すると吸血被害やアレルギーの原因になります。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!