害獣のことなら、害獣駆除naviにお任せ下さい!

会社概要

年間受付件数20万件以上
ご相談無料 24時間365日受け付けております

宮城県対応の弊社加盟店のご紹介

三共ライズジャパン株式会社
三共ライズジャパン株式会社はハウスメンテンナンスに関する作業を得意としている会社です。害獣の駆除も得意で積極的に行っています。
三友薬品消毒
三友薬品消毒は害獣・害虫駆除業者なので、実践経験の豊かなスタッフが揃っており、迅速かつ丁寧な作業を行います。
株式会社テクノコントロール
害獣・害虫の防除を專門としている株式会社テクノコントロールはネズミや鳩など様々な種類の害獣の防除を行えます。
害獣の生息情報について

宮城県の害獣の生息情報について

宮城県は東北地方にあり、天候も安定しており比較的過ごしやすい地域です。
豊かな自然環境の中、たくさんの動物が生息しています。
それらの動物の中で害獣として注意されているのが、イノシシ、ニホンザル、ニホンジカ、ハクビシンといった動物です。
害獣とは、人に被害をもたらす動物のことを言います。
イノシシは、県南部から北へ向けて、急速に生息範囲を広げており、近年では仙台市等の県央部でも目撃されています。
ニホンザルも、県内で生息範囲が拡大されてきていて、生活圏内でも見るようになってきました。
宮城県内では1900頭以上が生息していることが確認されています。
だんだんと人にも慣れてきており、農作物への被害も増えてきています。
ニホンジカは、金華山と牡鹿半島に生息していましたが、その個体数が増えてきており、牡鹿半島外へと生息範囲が広がってきています。
個体数が増えることにより、農作物への被害が深刻化してきています。
ハクビシンは、ほぼ全国に生息している動物で宮城県でも被害を受けています。
家の屋根裏に棲みついたり、ゴミを漁ったりという被害があります。
これらの動物からの被害を減らす為の害獣駆除は、どの動物でも、誰にでもできるというものではありません。
動物を守る為の様々な法律が存在しているので、動物を駆除するにはいろいろな手続きや許可が必要となります。
宮城県では、それぞれの害獣がどんどん増加していることにより、捕獲が追いついていないというのが現状です。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!