害獣のことなら、害獣駆除naviにお任せ下さい!

会社概要

年間受付件数20万件以上
ご相談無料 24時間365日受け付けております

茨城県対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社ライツ
株式会社ライツはネズミやハクビシンなどの害獣だけではなくコウモリやハトのような鳥類に関する駆除も行っております。 コウモリやハトの糞尿は身体に様々な悪影響をもたらす病原菌がたくさん潜んでいます。駆除はもちろんですが、出入口の封鎖、除菌までフォロー可能ですので、駆除後は安心してもとの生活をお送りすることができます。
株式会社リレン
株式会社リレンは地域密着型で害獣駆除だけでなく、水回りトラブルから伐採や剪定まで様々な方面で活躍しています。
タウンサポート
タウンサポートは地域密着のサービスと多方面に渡る様々な活躍で得たノウハウを活かして害獣駆除を行っています。
害獣の生息情報について

茨城県の害獣の生息情報について

茨城県では、農地の周辺で蛇が多く生息しています。ネズミも多く生息しています。都市部よりも農業用地の周辺のほうが、害獣と呼ばれる動物が多く生息しています。生息しているだけであれば、豊かな自然環境の中では、あまり問題になりません。問題になるのは、生態系のバランスが天候不順などで崩れてしまって、偏った割合で蛇やネズミが大繁殖してしまうときです。古くからの農家では、住宅の敷地内に害獣対策を施工しています。定期的に一戸建ての床下に、薬剤を散布することで害獣と害虫が寄りつきにくくなります。農作物への影響が懸念されることから、農地では薬剤散布が制限される傾向があります。害獣駆除は、業者によって器具を使用して捕獲されることが多いです。あぜ道や、農道では、蛇の駆除が行われてから、蛇は処分せずに住宅地から離れた山間部に移動させることもあります。通学路では、子供の安全のために、定期的に消毒用の薬剤が散布されることが多いです。消毒用の薬剤を散布することで、ネズミが生息しにくくなり、蛇にとっての餌も失われるため、害獣と害虫の少ない環境に整えられます。住宅地では、鳩やムクドリなどの鳥による被害も見られますが、あまりにも被害が拡大してしまうと、行政による害獣駆除が行われ、衛生的な環境に整えられます。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!