害獣のことなら、害獣駆除naviにお任せ下さい!

会社概要

年間受付件数20万件以上
ご相談無料 24時間365日受け付けております

福岡市対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社サニクリーン九州
株式会社サニクリーン九州は最新の技術も積極的に取り入れながら、害獣の調査や防除といった作業を行います。
株式会社エディハウス
完璧な作業を目指して、防除だけではなく施工後の清掃や消毒まで行っているのが株式会社エディハウスです。
あんじん福岡
あんじん福岡は様々な種類の害獣の防除を行えますが、その中でもハトやカラスといった害鳥の防除には特に自信を持っています。
害獣の生息情報について

福岡市の害獣の生息情報について

福岡市では年々増加傾向にあるアライグマによる被害が深刻になっており、アライグマは外来生物であり1970年頃にペットとして飼われていた個体が逃げ出したり、飼い主が飼えなくなり放すケースが多くなり全国的に生息数を拡大しており農作物に与える被害も増加しています。
害獣駆除の対象となるアライグマですが、発見しても個人で捕獲や駆除する事はできず必ず市などの鳥獣保護法に基づく許可が必要のため、発見した場合は市に連絡する必要があり許可が出て駆除する事になってもその時にはいない場合も多く、個体数が減らない原因の一つでもあります。
ウシガエルも同様に外来種で食用として各地で放逐され定着してしまい、体が大きいため捕食性が強く口に入る大きさであればどんな動物でも食べてしまう習性があり、田畑への環境悪化や日本の固有種の植物にも影響を与えるとして問題視されています。
ブルーギルも外来種で釣り魚、観賞用として持ち込まれ湖やため池に侵入し繁殖し多くの場所で優先魚種の1種となっており、雑食性のため様々な生物を捕食してしまうため生態系の悪化や漁業被害も年々深刻になっており、駆除の対象とされています。
ハイイロゴケグモも貨物にまぎれて持ち込まれメスは毒があるため危険視されています。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!