害獣の駆除なら害獣駆除110番

*

害獣駆除110番

年間受付件数20万件以上

ご相談無料 24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7883

フリーダイヤル0800-805-7883

棲み着くと・・・

【放置するとどうなる?】

家に棲みつく主な害獣として、アライグマ・ハクビシン・イタチ・ネズミなどが挙げられます。これらの棲みついた動物を放置しておくとどうなるでしょうか。まず、毎晩のように天井裏から走る足音が聞こえてきます。そのせいで眠れなくなり、ひどいストレスに襲われる人もいます。被害はそれだけではまだまだ終わりません。棲みつくということは、糞や尿を屋根裏でするわけです。初期段階ではあまり気にならないかもしれませんが、それが積み重なってくると異臭を放ち、天井にシミができてくるといった事例もたくさんあります。それがもっとひどくなると、天井が耐えきれなくなり抜け落ちてくるといったこともあります。そのときにはもう想像もできないほどの量の糞が一緒に降ってくるに違いありません。そうなってしまってはもう手遅れですね。1匹でも見かけたり、足音を聞いたりしたら、すぐに対処するべきです。とはいっても、そのような動物を捕虜するためには許可が必要となります。許可をとるか、もしくは許可~駆除まで行ってくれる駆除業者に依頼するなどして、すみやかに行動に移しましょう。

【2次被害】

それらの動物からの直接的な被害は以上のようなものですが、さらに2次被害という形で我々に被害を及ぼす可能性があります。というのは、それらの動物はたくさんの病気を持っていたり、ダニやノミなどといった寄生虫が潜んでいます。その動物をとりまく菌や寄生虫が人間に感染することがあります。また、人間だけでなく飼っているペットや家畜にまで感染する可能性もあります。そうなったら想像しただけでも被害は壮絶です。感染する前になんとか対策をたてましょう。

害獣のことなら、害獣駆除naviにお任せ下さい!

スタッフ待機中!