害獣の駆除なら害獣駆除110番

*

害獣駆除110番

年間受付件数20万件以上

ご相談無料 24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7883

フリーダイヤル0800-805-7883

アライグマについて

【アライグマの生態】

アライグマ科アライグマ属の哺乳類であるアライグマ。可愛らしい風貌から、一時期ペットとして非常に流行しました。というのも、「あらいぐまラスカル」というアニメがはやったことがきっかけになっているといわれています。しかし、最初は可愛かったアライグマも、成長すればするほど凶暴になり飼いにくくなっていきます。それが原因でアライグマをペットとして飼っていた人が山などに捨てていくようになり、野生のアライグマが増え害獣と呼ばれるようになってしまいました。アライグマは40~60cmくらいの大きさで、尻尾は20~40cmと長い。そんな尻尾は縞模様をしていて、目周辺には黒い斑点があり、手足は白く、耳は白い縁取りがあります。5本の細長い指を持っていますが、それがとても器用に働くのです。過去に、檻に入れておいたはずのアライグマが脱走した事件がありました。原因はアライグマの器用な指。自分の指でこじ開けて脱走したのです。他にも、この指を活かして獲物を捕らえたり、泳ぎや木登りも上手にこなします。

【アライグマの被害】

アライグマによる被害はさまざまです。よくあるのは、農作物を荒らしたり、民家や神社などの屋根裏に住み着くといった被害です。農作物を荒らされると規模によっては大損害になることもあります。屋根裏に住み着くと、屋根裏で糞や尿をして家財が腐ってしまったり、異臭を放ちさらにそれが蓄積されていくと天井が抜け落ちたという事例もあります。他にも、ペットや家畜が襲われたり、生ごみを漁り散らかされたり。被害が酷くなる前に、駆除しなければとんでもないことにもなりかねません。アライグマは許可がないと駆除できない動物です(鳥獣保護法により)ので、無理せず業者に依頼するとよいでしょう。

害獣のことなら、害獣駆除naviにお任せ下さい!

スタッフ待機中!