害獣の駆除なら害獣駆除110番

*

害獣駆除110番

年間受付件数20万件以上

ご相談無料 24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7883

フリーダイヤル0800-805-7883

コウモリについて

【コウモリの生態】

コウモリといえば、吸血鬼を連想される方もいらっしゃるのではないでしょうか。確かに、吸血するコウモリも存在します(チスイコウモリ)が、その類はごくわずかで、ほとんどのコウモリは吸血する性質はなく、虫や小さな動物、植物などを食べます。ご存知のとおり、コウモリは夕方や夜に飛び回る夜行性。しかし、多くの鳥類とは違って、翼は薄い膜(飛膜)でできています。鳥類の翼は普通、羽毛に覆われていますよね。コウモリの翼と似たものを持っているのが、モモンガやムササビなどです。しかし、鳥類ほど完全に飛ぶことができるのは、哺乳類のなかでコウモリだけといっても過言ではありません。

【コウモリの種類】

・クビワオオコウモリ・・・19~25cmの大きさで、2cm以上の長い体毛を身にまとっています。日本と台湾で見られますが、現在はかなり生息数が減り、絶滅の危機といわれています。
・オガサワラオオコウモリ・・・20~25cmの大きさで、日本の小笠原諸島にのみ生息するコウモリです。
・カグラコウモリ・・・68~89cmと大きいサイズのコウモリ。日本にしか生息していません。このコウモリは10000頭以上の群れを作ることもあり、なかなか迫力のあるコウモリです。我やセミなど大きな虫を食べます。
・コキクガシラコウモリ・・・3.5~4.8cmの大きさで、日本にしか生息しなコウモリ。ブタのような鼻の形をしているのが特徴。
・ウサギコウモリ・・・4~5cmの大きさで、日本にしか生息しないコウモリ。名前の通り、ウサギのおように長く大きな耳が特徴。

【コウモリのキャラクター】

コウモリはキャラクターに使われることがしばしばあります。たとえば、バットマンや仮面ライダーシリーズなど、悪役もあれば正義のヒーローとしても用いられたことがあります。

害獣のことなら、害獣駆除naviにお任せ下さい!

スタッフ待機中!