害獣の駆除なら害獣駆除110番

*

害獣駆除110番

年間受付件数20万件以上

ご相談無料 24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7883

フリーダイヤル0800-805-7883

どんな動物?

【どんな動物?】

小さい大きいだとか凶暴かどうかなどは一 切関係なく、人間になんらかの形で害をもたらす哺乳類に属する動物のことをいいます。例えば、農作物を荒らしたり、民家に住みつき尿や糞をして汚染したり、直接人間に攻撃してきてケガをさせるケースもある。現在の日本で代表的な動物でいうと、アライグマ、イタチ、イノシシ、ハクビシン、サル、シカ、ネズミ、アナグマなどが挙げられますが、人間の家畜やペット以外の野生動物はほとんどがこの種に分類されます。例えば、ネコやイヌでも、ペットならこの種には分類されませんが、野良であれば害獣と呼ばれてしまうのです。

【被害の種類】

家の天井裏で物音がしたら、ネズミかハクビシンかアライグマのどれかである可能性が非常に高いです。彼らは天井に住み着く動物です。夜中になると天井裏を走り回り、そのせいでなかなか眠れずストレスになってしまっている人もたくさんいます。また、天井で糞や尿をするものですから、ものすごい異臭が漂ったり、山積みになりすぎて天井が落ちてきたという事例もあります。農作物を荒らすのは害獣と呼ばれる野生動物すべてが挙げられます。人間が見ていない夜中などに食い荒らし、多大な被害になることもしばしば。こういった被害が広がってしまうまえに、何か対策をうっていかなければ取り返しのつかないことにもなりかねません。

【対策】

捕虜するために、ネットををしかけたり、食べ物でおびき寄せたりと、さまざまなトラップがあります。しかし、ほとんどのこれらの被害は1匹捕まえただけで解決されるとはいえません。仲間や親子などで生活していますから、その集団すべてを駆除しなければいけないわけです。

害獣のことなら、害獣駆除naviにお任せ下さい!

スタッフ待機中!